福岡市南区大橋・福岡市中央区平尾・熊本県天草市にある機能性健康靴のBENESU(ベネシュ)は足・靴・歩行のトータルフットケアのお店です。

機能性健康靴のBENESU(ベネシュ)大野城店・大橋店

お気軽にお問い合わせください tel:092-586-5992

メールでのお問い合わせ

BENESUとは

BENESUの魅力

 

現代の生活習慣、環境で多くの方が、関節痛、神経痛等を訴えています。その方達に共通していえる事が足に何らかのトラブル、
悩みがあるという事です。
病気や関節痛がある際に病院ではよく歩く事を推奨されますが、足にトラブル、悩みがある方にとってはその『歩く』という行為が困難なはずです。
BENESU機能性健康靴は足元の重心を整える事で今まで困難に感じていた『歩く』がきっと変わっていきます。
また、悩んでいた関節痛等、身体の土台である足元のバランスを整えた状態で運動をしていけば解決できる事も少なくはありません。
実際に多くのお客様から喜びの言葉を頂いています。
靴を購入して終わりではなく、しっかりとした歩行指導、アフターサービスがあるのもBENESUの魅力です。
一点一点が熟年された職人によるハンドメイド、ボロネーゼ製法で作られているからこその履き心地も大きな魅力の一つです。

店長 植津真理子

足の管理

まずはマンツーマンでカウンセリング。歩き方や足の状態を見極め、体の不調の原因を探ります。そして、お客様の足の状態に合った靴をアドバイスし、正しい歩行指導を受けてもらい、後日その靴の効果を
最大限引き出すアフターサポート的施術を行っていきます。
ベネシュの足管理とは、これらを併せ持った新しく独自性のある健康法なのです。

足管理とは、これらの足の管理をすべてやっていくということです

靴

足管理士によるカウンセリングで、一人ひとりに合った靴をご提案致します。

施術

足反射区点、神経系、静脈系を刺激し、身体全体を活性させる施術や、角質や爪などのフットケアも行います。

歩行

歩行の問題点を見つけ、正しい歩行を指導します。

なぜ足管理が必要なのか?

人のカラダを家に例えると、足はその土台、つまり礎と言えます。基礎が傾いていると、いくら柱や屋根を修理して
も、家は傾いてしまします。同様に、カラダの礎である足の歪みが、カラダ全体の重心バランスを崩す原因であり、
それらがカラダの様々な不調の根本的原因と考えています。したがって、足の歪みを改善する為、足管理が必要
なのです。

「足の歪み」の原因は、「足裏アーチの崩れ」にあった。

足の歪みとは、偏平足や外反母趾、足骨の配列の問題など、足が本来あるべき姿ではなくなっている状態を指します。そして、それらの原因は主に足裏のアーチの崩れにあると考えられます。

足裏アーチとは

足裏アーチには、親指と小指を結ぶ「横アーチ」、親指とかかとを結ぶ「内側アーチ」、小指とかかとを結ぶ「外側アーチ」の3つのアーチがあります。この3つのアーチが大きな身体を支える重要な役割を担っているのです。足裏アーチが崩れると、偏平足や外反母趾などの足の変形や歪みに繋がります。それによって歩く時に衝撃を直接受けるので、足首が変形し、その歪みを膝が受けるため歩くのがツラくなったり、足指を使った歩かないので冷えやむくみなどの悩みが出てきます。

足裏アーチの崩れは骨格の歪みへと繋がります。

人はまっすぐ立って2足歩行する為に、各部位を歪ませ均衡を保とうとします。その為、足裏アーチが崩れると、足が歪み、足首や膝に余計な負担が掛かることにより、各部位にストレスが掛かり、股関節や肩、首などの歪みが連鎖し、痛みや不調となって表れているのです。

足裏アーチが崩れる主な原因

足裏アーチが崩れる主な原因は二つ。

原因1 自分に合う靴を履いていない

原因:間違った歩き方をしている

身体の不調を改善するには正しい靴の選び方と正しい歩き方をすることにより、
その根元から改善する必要があります。

足反射区療法とは

足反射区療法(Foot reflexology)
リフレクソロジーの語源はreflex(反射)、ology(学問)。一般的には反射区療法と訳され、
日本では足ツボマッサージや足裏健康法などとも呼ばれています。

BENESU足反射区療法

韓国足反射区療法の第一人者である趙成昌・リンダ先生による、とても優雅な施術ですが、癒しにとどまらず、あらゆる疾病の根本的改善を目的にBENESU足管理として体系化され、その弟子たちが韓国内で100店を超えるサロンを開いて数々の実績があります。その口コミは日本までも飛び火し、二人に指導を受けた弟子たちが全国で活躍しています。

BENESU足反射区療法